Bitget(ビットゲット)先物レバレッジ取引手数料表

なぜビットゲットのレバレッジ取引手数料を知る必要があるのでしょうか?

ビットゲットの先物取引では、最大125倍のレバレッジを活用することができます。 しかし、各レバレッジに応じた手数料がどのように適用されるのか知っていますか?

もし、レバレッジを2倍以上使用しているのに手数料を計算せずに単純に未実現損益(Unrealized P/L)または収益率(ROE%)の数値だけを見て取引を行う場合、資産は逆に減少する可能性があります。

そのため、ビットゲットの先物取引でレバレッジを使用する場合、各レバレッジに応じた手数料を知る必要があります。各レバレッジごとの手数料は以下の表のとおりです。

ビットゲット レバレッジ取引手数料表

1. 基本の先物取引手数料表

以下は基本の先物取引手数料表です。

ビットゲット レバレッジ取引手数料表

ビットゲットはパートナー紹介(リファラル)リンクで登録しようとも、ビットゲットの公式ウェブサイトに直接登録しようとも、基本の手数料は上記の表と同じです。

一部の場所では手数料50%割引と謳ってリンクを提供していますが、それは正確ではありません。

そのようなリンクをクリックして登録した場合、あなたは騙されることになります。詳細については以下の記事を参照してください。 ビットゲット取引手数料50%ペイバック設定方法(手数料割引に騙されないでください)

Bitget取引手数料50%ペイバックセッティング方法(手数料割引にだまされないでください)

2. 手数料ペイバック50%適用手数料表

次は手数料50%ペイバック設定時に適用される手数料表です。

ビットゲット レバレッジ取引手数料表(セルフェラル適用時)

上記の表の手数料率は手数料自体が50%割引されることを意味するものではありません。 手数料の50%が還元されることを計算した手数料率です。

→ 手数料割引と広報した後、手数料ペイバックを設定してもらわず、市場価格手数料0.04%がすでに割引された手数料率だという人がいてはっきり明かすのです。

単にパートナー紹介リンクを通じて登録するだけでは、上記の手数料ペイバックは自動的に設定されません。 手数料ペイバックの設定はリンク提供者である公式パートナーがパートナーマネージメントシステムで手動で設定する必要があります。

通常、手数料ペイバックの設定は40%で設定されることが多いですが、BitgetPaybackでは手数料ペイバックを50%に設定します。 手数料50%ペイバックを受け取ることができる登録リンクは記事の最後から確認できます。

ビットゲット 20倍レバレッジの実現損益計算

実際のケースで実現損益を計算してみましょう

例えば、手数料ペイバックが設定されていないIDで取引したと仮定しましょう。

20倍レバレッジでビットコイン先物を購入。 現在のROE%は+0.83%です。 このとき、ビットコインを売却すれば利益が出るでしょうか? いいえ。

20倍レバレッジ取引手数料表

むしろ約0.77%の損失が出ます。(上記表の手数料率を参照) 上記の手数料表によれば、ROE%は最低でも1.6%以上でなければ利益が出ません。

しかし、もし手数料ペイバックが設定されている場合、利益が出る可能性があります。

20倍レバレッジ取引手数料(手数料50%ペイバック設定時)

なぜなら、手数料50%ペイバック設定時にはあなたの先物取引手数料が0.80%で計算されるためです。 ROE%は0.83%で手数料0.80%よりも大きいため、利益が出る可能性があります。

取引純利益 の計算式は次の通りです。

取引純利益 = 未実現損益 – 取引手数料(買い + 売り)

ビットゲット取引手数料の差(1,000ドルの例)

The above trading was tested with little money. しかし、もし取引額が徐々に増える場合、手数料ペイバック設定有無の差による手数料の差は想像以上に大きくなるでしょう。

例を挙げれば、1,000ドルをレバレッジ20倍で活用して1か月間約20日間、1日平均3回の売買を行う場合、手数料ペイバックが設定された場合と設定されていない場合の手数料の差はどのようになるでしょうか?

以下は手数料ペイバックが設定されていない場合の手数料の計算式です。

1,000$ * 1.6% = 16$ * 3回 = 48$ * 20日 = 960$

以下は手数料50%ペイバックが設定された場合の手数料の計算式です。

1,000$ * 0.8% = 8$ * 3回 = 24$ * 20日 = 480$

その手数料の差は元本の50%程度である480ドルです。 つまり、手数料ペイバックが設定されていない場合、取引手数料は合計で960ドルになります。

手数料ペイバック方法

取引が続くにつれて、手数料ペイバック設定有無による手数料費用の差はますます大きくなるでしょう。

このような手数料ペイバックの恩恵を受けるためには、信頼できるBitget公式パートナーを通じて登録する必要があります。 そうすれば確実に手数料ペイバック設定を受けることができます。

Bitgetの手数料50%ペイバックを受け取ることができる登録リンク:

https://partner.bitget.com/bg/BitgetPayback

上記のリンクは信頼できるBitget公式パートナーリンクです。 もし、あなたが上記のリンクを通じて登録すれば、手数料は50%ペイバックされることになります。

もしすでにBitget IDをお持ちであっても、他のEメールアドレスから新規登録が可能であり、またKYC認証を受けた場合でも運転免許証、住民登録証、パスポート番号のうち他の認証手段を使用してKYC認証をさらに受けることができます。 既存のIDに資産が多い場合、他の新規IDで送金できます。

上記のリンクを通じて登録すると、24時間以内に自動的にセルフェラル(手数料ペイバック)が設定されます。

より迅速なセッティングを希望する場合は、TelegramのbitgetpaybackにあなたのUID番号を入力してメッセージを送ってください。

BitgetPayback Telegram ID

もし、メッセージが確認されたら、私たちはあなたのIDの手数料ペイバック設定を3分以内に完了し、完了メッセージを送信いたします。

Bitget Tip List

Bitget Future Unit Setting (Quantity, Cost, Nominal Value) Guide

https://bitgetpayback.com/how-to-become-a-bitget-referral-partner-and-referral-partner-benefits/

コメントする